女性

ヒアルロン酸で若返る|美しさを保つ秘訣公開

胸を大きくする施術

唇に注射

美容外科の豊胸

貧弱な胸を豊かにしたいと望んでいるのであれば、美容外科クリニックに行って豊胸手術を受けるようにするのが一番です。現在美容外科クリニックで受けることができる豊胸手術には、3種類の方法があります。それは、人工乳腺バッグ挿入法、ヒアルロン酸注入法、脂肪注入法の3種類です。数カップ以上の豊胸を希望している人は、人工乳腺バッグ挿入法による豊胸手術を受けるようにするとよいです。一方、せいぜい1カップ程度豊胸することができれば十分だという人は、ヒアルロン酸注入法や脂肪注入法による手術で済ませることができます。ちなみに、この3種類の中で一番費用がかからないのはヒアルロン酸注入法による手術です。どこのクリニックで手術を受けるか、また、どのくらいの量のヒアルロン酸を注入するかなどによってかかる費用が変わってきますが、人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法による手術料金の3分の2程度の費用負担で手術を受けることができます。 豊胸手術を受ける際には、単に胸をどの位の大きさにしたいのかということを考えるだけではなく、どのような形の胸にしたいかという点をよく考えてみる必要があります。豊富な手術実績を持つ医師に担当してもらえば、望み通りの胸に仕上げてもらうことができます。

注射による豊胸

他人にバレない方法で豊胸したいと望んでいる人は、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を受けるようにした方がよいです。ヒアルロン酸注入法による手術の場合は、体のどこにも傷跡が残りません。注射針によって開けられた穴は、術後半日も経てば自然に塞がって目立たなくなります。また、固形物を胸に挿入するのではなく、液体を注入する方法ですので、違和感のない手触りと見た目を実現することができます。 胸に注入されたヒアルロン酸はだいたい2〜3年で体内に吸収されてしまいますので、豊胸効果に永続性はありません。しかし、アレルギー反応が起こる心配がないというメリットがあるため、多くの人がヒアルロン酸注入法を選んでいます。美容外科の治療にもライト感覚を求める人が増えてきていますので、今後はヒアルロン酸注入法による豊胸手術が大人気になるだろうと考えられています。