女性

ヒアルロン酸で若返る|美しさを保つ秘訣公開

人気のプチ整形

フェイス

施術の特徴

プチ整形のヒアルロン酸注射は、気軽にできる美容整形として人気です。ヒアルロン酸とはもともと人間の体内にある物質で、真皮で水分を蓄える役割をしています。ヒアルロン酸注射で使用するヒアルロン酸は、人間が持つヒアルロン酸と同じ化学構造を持っているので、自然に肌に馴染みます。拒絶反応が出たり、副作用が出たりする例はごくわずかです。施術をするときには、あらかじめ注射をする位置をしるしをつけて決めておき、そのしるしに添って注射器で注入していきます。注射器の針は極細なものを使用するのでほとんど痛みはありませんが、不安な場合は麻酔をしてもらうこともできます。ほうれい線の改善なら、施術時間は10分もあれば終わります。施術をした当日から、メイクも洗顔もできます。ごくまれに注射針が毛細血管に触れると内出血が出る場合がありますが、ファンデーションやコンシーラーでカバーできます。内出血は時間と共に消えていきます。ヒアルロン酸注射の効果は6ヶ月〜1年ほどで、時間の経過と共に体内に吸収されていきます。

手軽にできる

ヒアルロン酸注射はいろいろなプチ整形に使用されています。代表的なのが「ほうれい線消し」です。ほうれい線の溝に注入して溝を埋めることで、藁ってもほうれい線が目立たなくなります。同じようにほうれい線を消す美容整形のフェイスリフトやハッピーリフト、サーマクールなどよりも料金が安く済みます。豊胸手術にも応用されています。ヒアルロン酸を胸の中に適量注入することで、シリコンジェルなどを入れなくても豊胸効果を得ることができます。2カップ以上の大幅な豊胸には向きませんが、1程度のカップの豊胸や、上向きにしたりハリを持たせたりする豊胸に向いています。ただし、効果が1年ほどしか続かないので、適度なメンテナンスが必要です。ヒアルロン酸を入れれば、生まれつきの低い鼻を高くすることもできます。眉間のあたりから鼻頭にかけて数センチ間隔で注入していくと、鼻筋がスッと通り顔立ちが整います。プロテーゼを入れる手術はどうしても仕上がりが不自然になってしまいますが、ヒアルロン酸ならナチュラルな仕上がりになります。